学習の友9月号のテーマは、安倍「雇用改革」と新成長戦略

日本を「世界で一番企業が活動しやすい国」すると豪語した安倍首相ですが、

そうなると必然的に「世界で一番働きにくい国」になることを

私たちは学習することでわかってきます。

非正規労働者が増えてきましたが、正職員は派遣労働者にもっと置き換えられ、

気が付けば「全員派遣、生涯派遣」となり、「正職員ゼロ」という事態にもなりかねません。

そして、いくら働いても「残業代ゼロ」にしようともしています。

 

言葉のマジックによって、言っていることとやっていることが真逆なことになっている安倍首相。

「積極的平和主義」は「戦争できる国づくり」

いまだに放射能が垂れ流しの福島原発は「完全にブロックされている」

戦前の大日本帝国憲法の国へ「日本を取り戻す」

この人には、愛国心はありません。

 

また国によってだまされ、思っている方向とは違う方向へ行かせないために、

私たちは「知らなければいけない」し、「行動しなければいけない」と思います。

あしたの風2014年9月号

 

tomo201409